占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
鉄拳さんのパラパラ漫画
at 2017-04-12 03:21
いざという時のために
at 2017-04-11 21:32
お知らせです
at 2017-03-21 14:59
3.11
at 2017-03-11 13:47
お知らせです
at 2017-01-19 09:31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Dr.ハウス

またまたテレビ番組の話からで恐縮ですが、
火曜の深夜、Dr.ハウスというドラマを見るのが最近の楽しみになっております。
昔大好きだったブラック・ジャック(手塚治虫著)医師を彷彿とさせるようなアメリカ版医者ドラマ。
天才医師が治療するのは難病奇病の患者たち・・・。
原因不明の痛みや症状で運ばれてきた患者を治そうと必死で向き合うストーリーなのですが、
すぐに治し方が分かってしまってはドラマにならない?せいか、大体ドラマの終わる7分前ぐらいに真の原因が分かって正しい治療法が見つかる、と言った展開です。
ただ、現れている症状をもとにあらゆる観点から原因を探り、治療法を見つけようとする行程、
原因はこれだ!→治った!→と、思ったら再発または別の症状発症→原因は別のところにある→原因の見直し、対処法の変更→新しい方法で治療する。と、この試行錯誤を繰り返しながら真の原因を見つけていく姿勢が、カウンセリング的占いと重なるものがあるなーと、思ったりするのでした。(個人の感想です!)

おそらくどんな問題もそうなのでしょうが、悩みとか困難とか、複雑に絡み合って大きくなってしまったものに対して、元がなんだったのかを思い出すのは簡単なことではないでしょうし、もし分かった(見つかった)ところで、目の前に出来上がってしまった「病を治す」のに大元がわかっただけでは済まない状態になっている場合もあるでしょう。でも、大切なのは、今を健やかに幸せに過ごせる状態に戻すためには何をしたらいいのかに気づくこと、ですし、そのためには大元の原因に気づき、それを取り除くことも必要だと思っています。(同じ症状を繰り返さないために。)

医師は切ったり繋いだり塞いだり薬を与えたりといった物理的な方法で病を治す手伝いをしますが、治るのは身体です。つまりお医者さんは人間の治る力、治癒力を手伝ってくれる人たちだと思っています。時には心も助けてくれる素敵な人たちです。
占い師もまた、使いようによっては心の問題(病?)を治す手伝いができる人になれると思っています。物理的、科学的な方法とはかけ離れたやり方によってですが・・・。
いずれにしても治るのはその人の治癒力です。心の問題も同じ。
この仕事を通して、誰かが良くなるための試行錯誤につきあえたり、協力できていれば嬉しいです。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2009-11-05 04:39 | ひとりごと | Comments(0)
<< 相性のこと 病は「気」から?「気」が呼ぶ病? >>