占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
コインランドリー
at 2017-11-05 07:22
お知らせです
at 2017-09-26 10:47
良いことがありますように!
at 2017-08-25 01:43
脚の痛みがスッキリ!
at 2017-08-08 21:09
お知らせです
at 2017-07-03 07:44
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人の気持ち

今夜、またほろ酔い気分でテレビを見ていましたら、ハヤブサが地球に戻ってくるまでのドキュメントをやっていました。

通信が途絶えたりしたにもかかわらず、軌道を修正して地球に戻らせる為に、現場の人たちが数年にわたってがんばった話を見て、それらの話もすべて感動的だったのですが、なによりもハヤブサに最後の仕事をさせた現場の人の気持ち、それがとても印象に残りました。

ハヤブサがイトカワの砂を持ち帰ったといっていますが、ハヤブサは地球には戻れなかったそうですね。カプセルだけ飛ばして、ハヤブサは大気圏に突入して燃え尽きてしまったのだと、今日番組を見て知りました。

JAXAの人たちにとっては分かりきっていた事実。それで、彼らが何をしたのか。

ハヤブサに最後のコマンド、地球の写真を取らせる、と言うコマンドを送ったそうです。
つまり、燃え尽きてしまって地上には戻ってこられないハヤブサに、最期に地球を見せてやりたい、という気持ちでそのコマンドを送ったと。
その写真、ハヤブサが撮った写真が何枚か放映されましたが、地球と分かるのは一枚。もうふらふらの軌道で地球に向かっていたのが分かります。それがまた、哀れでね、今夜初めてテレビを見て当時の状況を知った私ですらそう思ったのですから、何年もハヤブサにかかわって、見つめていた人たちはなおさらでしょう。

以前別の番組でJAXAの人たちを見たときに、彼らの誇りは、現在宇宙開発に携わっている国の中でJAXAだけは軍事にはかかわっていない、と言うことを言っていました。
そんな彼らは、自分たちが地球に帰らせる為に必死になって頭を使ったハヤブサという「機械」に対して、そこに魂を感じていたのではないかと思ったのです。

任務を終えて、砂を採集したカプセルが戻ってくればそれでいいはずなのに、そのカプセルを採集して、ある期間宇宙をさまよい、地球に戻せるかどうか分からなかったハヤブサにたいして、人格といっていいのかなー、なにかハヤブサに対しての感謝とか、ご苦労さんという気持ちとか、人に対して送るのと同じような気持ちをハヤブサに持ったんじゃないか、というのが感じられて、あんな科学の最先端で働いている人たちが、そんな感覚を持っていることに感動したのです。

また、だからこそ、今回の実験が成功したのではないか、とも思ったのでした。

占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2010-09-01 02:41 | ひとりごと | Comments(0)
<< 人の幸せを願うこと 占いの一つの使い方として、ですが。 >>