占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
コインランドリー
at 2017-11-05 07:22
お知らせです
at 2017-09-26 10:47
良いことがありますように!
at 2017-08-25 01:43
脚の痛みがスッキリ!
at 2017-08-08 21:09
お知らせです
at 2017-07-03 07:44
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ひとりごと( 57 )


ふと

忘年会、新年会のシーズンをすこしながら、ふと思い出したことなど。


ピアノの師匠の家での新年会に呼ばれた時のことでした。
宴たけなわの頃?占いやれとトランプを師匠から渡されたんですよ。

断りたいけど断るわけにもいかず、しかもトランプだし、どーしたもんかな、と思うこと一瞬。その時参加していたプロのおねーさんの歌い手さんが言ってくれました。

あなた、これで食べてるんでしょ?だったらやる必要ない。
タダで占っちゃダメよ。

ありがたかったです。
師匠の申し出に断るのもふなんだし、参ったな~、ってところで師匠が一目おいてるねーさんがビシッといってくれた訳です。

で、同時にそれがプロなんだな、と。

自分の仕事に自信があるなら、つまり、それで食べているなら、相手が師匠だろうとタダではやるなと。

なんか、嬉しかったんです。その時止めてもらって。

歌にしろ演奏にしろ、占いにしろ、物を渡す商売ではないので、仕事の対価のもらいかたが難しいんですよね。

だからこそ、ねーさんの一言、ありがたかったです。
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2015-01-19 00:25 | ひとりごと | Comments(0)

航空ショー

e0186586_6445958.jpg

航空自衛隊の航空ショーを見に行って来ました。
以前、陸上自衛隊の火力演習も見る機会かあったのですが、その時も今回も、素晴らしかったです。

演習としてのパフォーマンスはもちろん、来場者が楽しめるようにとの気遣い等、会場内で頑張る隊員の方々の姿が気持ち良かったです。

とは言え、彼らの扱うものは武器であり、味方と思えば心強いとは言え、あんなものを敵方か使ってきたならばどれ程恐ろしいか…、今の世界情勢、ある地域の人々のことを思えば考えさせられました。

私の生まれた国、今の日本で、我が国の為に、(我が国の?あるいはそれ以外の)人を守るために日々訓練しているあの人たちが、誰であれどこであれ人々を殺すようなことが決して無いように切に願います。(彼らが自分達の訓練の結果を演習以外で現す日が決して来ませんように!)


補、

ブルーインパルス、圧巻でした。
e0186586_6455924.jpg

[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2014-09-29 22:31 | ひとりごと | Comments(0)

ハードル

いつもありがとうございます。

今ふと思ったこと。

よく芸人さんがバラエティー番組の中で「ハードル上げないで下さいよ~」って言うシーンあるじゃないですか。
笑いを期待する場面?的な。

私の仕事中にも有るのですよ(^-^;

ハードル上げないで下さいよ~、みたいな。
「当たると言われて来ました」って。

…とても嬉しいし、ありがたいのですが、出来れば…鑑定が終わるまでその事は言わないでいただけたら嬉しいです。

相性があるのでね。
合わないときもあるんですよ。
つまり、当たらない時。

芸人さん的に言えば笑いのツボ?が合う合わない的な。

(当たらなかったときの報告をしに来てくださる方は希なので、データは取りにくいのですが)


ともかく、全てはご縁なので、行ってみたいと思ったら、その時は是非ご来店下さい(*^^*)
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2014-05-23 03:31 | ひとりごと | Comments(0)

ふと

ふと、思い出したのは、そう言えば、子供の頃はお墓、大好きだったなぁとか、お寺、大好きだったなぁとか、お坊さんに(三蔵法師に憧れて)なりたかったな~とか言うことで。

でも、通常、葬儀、法要、お墓参りは、健康時以外、極力避けたほうがいい行動。

死の情報がダイレクトに入ってきそうな場所は、体調崩している時は避けた方かいいのです。
もちろん、ご先祖とか、良い情報だけがいただける相手なら良いのですが…。


子供の頃、霊柩車を見たら親を隠しなさいといわれました。

この話知ってる人いますか?

当時の大人の説明は、親の死に目に会えなくなるから、霊柩車見たら親指を隠して、なのでした。

今、気功を学んで思うことは、
親指を隠して握る手の形は労宮と言う手のツボを護るかたちと言うこと。

労宮は気を出し入れする重要なツボですから、生命維持に不要な情報は入れたくないわけですよ。だからガードしなさいと言うことだったのがと。

[親の死に目に会えなくなるから]は、

自分が親より早く死なないようにと言うことなんだな、と思った次第ですよ。
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2014-05-18 22:44 | ひとりごと | Comments(0)

「我が家の梅が」

昨日、斉藤一人さんの本を読み返していて、一人さんの人生の楽しみ方の一つに気に入った場所を自分のものにする話があって、もちろんそれは心の中でのお話なんですけど、一緒に旅をしたお弟子さんがその風景に感動していると、一人さんはその場所を「○○さんにあげるよ」と言って○○の丘とか、○○の浜辺とか、名付けてしまう話を思い出しました。

初めて読んだ時はピンと来なかったんですけど、今日、梅を見に行って、ふと、その遊びを思い出して、試してみたんです。

「この梅が咲き乱れる公園は、我が家の庭だ」みたいな。


心の中でそう考えただけなんです
e0186586_232626100.jpg

けど、結構楽しいんですよ、これが。

公園内を歩きながら、庭師の方々が梅の木を手入れしてるのを見たりすると、ご苦労様ですって気持ちになるし、実際の所有地ではないからお金はかからないし、この季節、梅が見たければいつきても良いし、来月は桜が楽しめそうだし、。

試しに「ここは家の庭」なんて冗談で考えただけなのに、気分は平安貴族?!みたいな。

馬鹿馬鹿しいけど楽しくなります。

で、きっと
「ここは私の~」って思いで眺める場所が増えれば増えるほど、その場所、地域、地方、国土、世界って、大切に思う気持ちが広がって満ちていくんだろうなって思った次第です。

e0186586_23431972.jpg

[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2014-03-17 23:07 | ひとりごと | Comments(0)

あれから三年

今日、休みだった同居人は、なんでこんなに震災の話ばかりやってるんだって、ちょっといたたまれない気分になったようです。

私が、明日311だよ。三年目だよ。と言ったら、あ、そうか、と、ならば仕方ないと思ったようでした

310は東京大空襲のあった日。311は東北大震災のあった日。

時期は違うけど、亡くなった人がいて、生き残った人がいて、生きている人は沢山の思いを抱えて、今を生きている。

改めて思うのですが、朝別れた家族と夜も同じように会えると思っていたら怠慢だな、と。

私も、同居人といつも仲良しこよしでいるわけではなく、時には朝、見送りたくなかったりするときもあるんですが、それって、今日も無事に帰って来ると思いこんでいるから、そんな気持ちになるんですよね。当たり前の日常だと思っているから。

明日も続く関係だと思っているから、喧嘩したり、憎まれ口きいたり、しちゃうんですよね。

でも311から、

あの日、朝、いってらしゃい、って言って、夜、お帰りなさい、って言えなかった人が沢山いたんだよね。って思って、。


それ以来、いってらっしゃい、も、
またね~、も

それがこれっきりの挨拶になっても後悔しない付き合い方をしていかなきゃな、と思い続けてます。。
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2014-03-11 01:31 | ひとりごと | Comments(0)

言霊と「夢の島」

「夢の島」、その名前に憧れて、行ってみたいと両親に言ったのは小学生の頃でした。

でも当時は、

「夢の島と言ってもゴミの島だよ。あそこはゴミで埋め立てたんだよ。行っても何もないよ」

と言われて、そうかー、とガッカリしたのを覚えています。

あれからン十年、

今夜、テレビを見ていたら「夢の島」、
江東区のお薦めデートスポットとして取り上げられていました。
2020年のオリンピック会場も設営される予定とか。
公園あり、植物園ありの素敵な場所になっていました。

「名は体を表す」といいますが、夢の島と名付けられたこの場所は、確かに夢のある素敵なところになっていたんですね~♪言霊パワー(。゜▽゜)/ブシャー:;:;;::;::+*
(スミマセンサイキンフナッシーニハマッテマス)


夢の島、あらためて行ってみたいと思いました。
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2013-10-24 02:16 | ひとりごと | Comments(2)

日本人は凄い?

昨日、ちょっと用事があって実家に行ってきました。そして母から聞いた話なんですが、

数日前(ネットで調べたら7/22の南浦和でした)、通勤ラッシュの時間帯に電車とホームの間に落ちて挟まってしまった女性がいて、その人を助け出すために、居合わせた人たちが力を会わせて電車を押して女性を救出した事件があったそうです。
それだけなら、あぁ良かったね、助かって、で終わりなんですが、この話が世界に配信?ツイート?Facebook?で広まったらしく、世界からの反響が凄いらしいと言う話を聞いて、今夜、ネットで調べてみたんです。

たくさん出てきました。反響が。

で、これを読んでいる皆さんはどう思いましたか?
電車とホームに挟まれた人をみんなで助けようとしたことについて。

私は普通のことだと思ったのです。きっと、これを読んでいる皆さんもほぼ同意見ではないかなと、思うのですが。

しかし、海外の反響(コメント)は違うんですよ。日本人の行動に驚いたり、称賛したり、怖れたり?で、逆にびっくり、でした。みんなで人を助けたことに何で驚くの?と(((・・;)。

で、海外のコメント、こんな感じです。

うちの国だったら助けるよりも先に写メ撮ってFacebookに載せるよ
とか、

落ちた人に文句を言っても誰も助けようとはしないだろう
とか、

日本人の団結力は素晴らしい
とか、。


母は、困っている人をがいたら助けるのは日本人の遺伝子じゃないか、なんて言っていましたが、それはどうかな~( ̄▽ ̄;)

震災の時には世界中から助けたい何かしたいと言う人達の善意が届いたことを思い出せば、人はだれても人に親切にしようとする心は持ってると思うので、困っている人を人を助けようとする行動が日本人特有のものの訳はないですよね。

それに「うちの国だったらこうはいかない」と言っている人たちは救助の素晴らしさを讃えている訳で、その人たちはきっと同じような場面では人助けにまわる人だと思うし。

今回の事故の話、顛末を知って、ただ、単純に感動しました。

駅員さんが挟まった人を引き上げようとしたけどダメで、それを見ていた乗客達が電車を降りて重さ32tの車両を押して隙間を作ったそうですよ。で、無事救出。電車は8分遅れで運行再開したと。

外人でなくても凄い!と思います。8分で再開。

殺人事件のニュースとか気が滅入る話は繰返し毎日放送されるのに、元気になる話は少ないですよね。
残念な話と同じくらい、人って良いねと言う話を放送したら、テレビの視聴率あがるんじゃないかな?ナイカ(。;゜▽゜)
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2013-07-31 02:16 | ひとりごと | Comments(4)

帰り道で

今日は大明気功院の観音様の会に行ってきました。
で、帰りの電車の中で想い福さんのブログ見ていて、…コメント残したかったけど、アメブロの会員じゃないから書き込めないんですよ。それで自分のブログで一人言。

まずは腰の調子良くなりますように!

そしてお金の話。

刃物は人を刺し殺す凶器にもなるけど、人を幸せにするお料理を作る道具にもなります、よね。例えば包丁とか。ナイフとか。

その違いは何かと言えば、その道具を使う人の違い。心の違い。魂の違い。ではないかと。

今の世の中、お金の生きた使い方が解っている人は少ないように思います。かく言う私も未熟者。

だから出てくるお金の問題。

でもそれはお金が悪いんじゃなくて、お金を扱う人心がお粗末なだけ、と思うのです。

あ、

もう電車を降りるので、また改めて続きを書きます~(^o^)/~~
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2013-04-18 22:23 | ひとりごと | Comments(2)

双子座流星群

今夜は新月。
天体観測には最適とは言うものの、東京の空はやはり明るい。
それでも、ベランダに出て眺めること数分で流れ星を見ることができました(^_^)v

☆3つでした☆彡

ピークは4時過ぎと言うことで、あと少し頑張って起きてたらもっと沢山見られるのかな(*^^*)

…星を眺めながら、昔、天文官が星辰の気を読んで地上に起きることを占ったと言うのは、確かにそうだったんだろうな~なんて思いました。
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2012-12-14 03:12 | ひとりごと | Comments(0)