占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
鉄拳さんのパラパラ漫画
at 2017-04-12 03:21
いざという時のために
at 2017-04-11 21:32
お知らせです
at 2017-03-21 14:59
3.11
at 2017-03-11 13:47
お知らせです
at 2017-01-19 09:31
今年もよろしくお願いします
at 2017-01-05 08:49
今年もありがとうございました
at 2016-12-31 01:41
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


「何の必要があって?」


中村天風さんが師匠と山道を歩いていたときのこと、
その道は大変険しく、一歩足を踏み外せば谷底に落ちて死んでしまいかねない場所だったので、
天風さんは怖くて怖くて、師匠に「いくら何でも危険じゃないですか?」と言いました。
すると師匠が「何が?」と聞くから、
天風さん、「落ちたら死にますよ」と。
その言葉への返事が
「何の必要があって?」でした。
師匠は「何の必要があって(落ちなきゃならない)?」と逆に問い返したんですね。

この「何の必要があって?」という問いかけは、自分が不安を感じているときに声に出して言ってみるといいですよ。私はピアノを弾くのですが、間違えたらどうしようとか、演奏中に曲を忘れちゃったらどうしようとか、以前はそんな不安からがちがちに緊張してしまって、結局間違えるなんてことがしょっちゅうでした。
ところがこの「何の必要があって?」という言葉を使い初めてから、あまり緊張しなくなってきたし、どうにか最後まで無事にたどり着ける(演奏し終える)ことが出来るようになってきたんです。
つまり、「何の必要があって(演奏を失敗しなきゃならない)?」と脳に問いかければ、失敗する必要はないのだから失敗しない状態を脳が作り出してくれるというわけです。
逆に、それでも何か実際に起きたとしたら、それは今のその人に必要なことだから、と言うことになります。
「必要なことしか起こらない」のは鉄則だからだそうです。
弱気になったとき、不安になったとき、是非「何の必要があって?」とその心配事に対して声に出して言ってみて下さい。これも続けることが大事なんですが、続けていると何かしら良い方へ変わっていきますよ。
「強気」という言葉も効果的です。

 天風さんの話は「強気健康法」という一人さんのCDに入っています。病は栄養が足りなくてなるものと、気持ちの問題からくるものとがあって、それぞれ治すための考え方を語ってくれています。「信じなくてもいいですよシリーズ第2弾」だそうです。聞いてみたい方には無料でレンタル致します!



占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2011-08-20 23:11 | 体験談 | Comments(2)

明日は大丈夫です

本日ご来店された方々、本当に申し訳ありませんでした!
実はギックリ腰をやってしまいまして、今日は急遽お休みを頂きました。
気功その他で今はようやく歩けるようになりました。
明日はいつも通りお店におります。
皆さんとお話しできることを楽しみにしています!


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2011-08-16 18:48 | お知らせ | Comments(0)