占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
お知らせです
at 2017-07-03 07:44
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
鉄拳さんのパラパラ漫画
at 2017-04-12 03:21
いざという時のために
at 2017-04-11 21:32
お知らせです
at 2017-03-21 14:59
3.11
at 2017-03-11 13:47
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


お知らせ

いつもありがとうございます。
誠に勝手ながら2月14日(火曜)15日(水曜)はお休みさせて頂きます。
17日(金曜)はいつもと同じ13時から皆様をお待ちしております!
どうぞよろしくお願いしますm(__)m 
《月ノ宮 浩》
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2012-02-10 19:50 | Comments(0)

占いも情報です

昨日電車の中吊り広告をみていたら、オセロの中島さんの記事の見出しが目にとまりました。
詳しいことは分かりませんが、今彼女が陥っている状況には占い師が関わっているそうですね。
占いを活用することで日々の生活をより良いものにして行くことが出来ればよいのですが、良くないパターンに陥ってしまうことがあるのは本当に残念なことです。

改めて言わせていただけば、私は「占い」は情報だと思っています。
情報ですから役に立つものもあれば役に立たないものもあります。
(もちろん、役立つ情報を発信していきたいと思ってがんばっております!)
正しい情報もあれば間違った情報もあります。
新聞やテレビのニュース、本に書いてあること、雑誌に載っている記事、と同じような情報だと思ってみて下さい。信じていいものもあれば、信じたらまずいでしょ、ってものもありますよね。

何かに迷ったとき、分からないことがあったとき、辞書を調べたり人に聞いたりしてその問題の答えや対処法を見つけようとするのと同じように、占いもまた問題の解決法や対処法を考え出すためのツールの一つであり、手に入れた情報をどう活用するかは本人次第。プラス考えやプラス行動に移せたときに良い結果(本人が納得いく結果)に結びつけられるのだと思うのです。
これは私が思っていることなので、正しいかどうかはわかりません。
ただ、占いを信じたから幸せになるのではなく、占いの結果を聞いたあなたが考えて良しとしたことを行動に移すから良くなるのだと考えています。
私の占いの結果を活用して幸せになった人がいれば、それはとても嬉しいけれど、幸せになったのはその人の力です。その人が凄いんです。
一人さんが言ってました。占いとかで悪いこと言われても信じちゃダメだよって。
人には信じていることを実現させる力があるから、悪いこと信じちゃダメなんです。
じゃあ良いことならなんでも信じても良いのかっていうと、その良いことが今の自分に見合ったことなのかどうかをよく吟味してから決めて下さい(笑)
正当な努力無しに良い結果だけ手に入るということはありませんからね。
でも、人は幸せになるために生まれてきているのだから、今自分のいる場所からスタートして幸せになれるんです。
その方法はその人それぞれに合ったやり方で見つけ出せます。

人のことは変えられないけど自分は変えていくことが出来るから、
情報に振り回されることなく、情報を扱う主体となってがんばって下さい。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2012-02-09 14:56 | ひとりごと | Comments(0)

むすんで ひらいて

「神様たちと暮らす本」(文 鎌田東二、絵 ながおひろすけ PHP研究所)という
とても可愛らしいイラストと日本の神様たちにまつわる素敵な話の本を見つけました。

その中に「むすび」という話が出てきて
「むすんでひらいて」の文部省唱歌の歌詞が引いてありました。

この歌は神道的な生き方の極意を示していると言っていいでしょう、と
この本の作者さん。

むすびは「結び」、
(縁結びとか、おむすびとか)
結ぶことによって大きな力が生まれ、
大きな力が生まれるから次の扉を開く元になる、と。

むすんでひらいて
手を打ってむすんで

手を打つことは開いた力を高め、
大いなるものに捧げることだそうで、

そんな解釈をふまえて改めて歌詞を読んでみると
この作者不詳の歌詞「むすんでひらいて」は
実に奥深い歌詞だったのだなぁ、と感心したのでした。

むすんで ひらいて
手を打ってむすんで
また開いて 手を打って
その手を上に
むすんで ひらいて
手を打ってむすんで



占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2012-02-07 10:54 | | Comments(2)