占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
コインランドリー
at 2017-11-05 07:22
お知らせです
at 2017-09-26 10:47
良いことがありますように!
at 2017-08-25 01:43
脚の痛みがスッキリ!
at 2017-08-08 21:09
お知らせです
at 2017-07-03 07:44
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


良くなりたいんだけど…

この間、甲野善紀さんの対談式の本を読んでいてつくづく思ったのですが、

人って良くなりたいと思っているのに、目の前に良くなるかもしれない方法や考えが示されても、そのときの環境や自分のキャパを越えていると、その「良い方法」を排除してしまうものなんだなと。

その本の中で語られていたことの一つに、

人の健康とか、病からの回復でどんな行動が役に立ったか、どんな行動例があったかと言うことと共に、
「現代医療で治し方がわからない病の人が治った例を、なぜ治ったかをどうして研究しないのか」
と言うことがありました。

現行医療で治せないと判断した患者が何らかの方法で治ったならば、その患者に関わっていた医者は、なぜ治ったのか、その経緯は知りたいはすだと思うのですが。(自分の目の前の人を治したいと思っている人ならね)

でも現状は、まだまだ、そんなことは少ないらしく、現代医療を離れて治った症例について取り沙汰するのはタブーのようですね。

代替療法でもなんでも、よくなった行為があるなら、それを調べて検討していけば、インチキも淘汰されていくと思うのですが、。

知り合いの医者に気功の効果について今の医学で採用を検討したりしないのかと聞いたら、データが安定しないので(気功師によってバラツキがありすぎるというニュアンス?)採用できない、と言われたこともありました。

『知らないことを学んで病を癒すことができれば、これほど良いことはない』

これは、青島先生の言葉ですが、
それを思っている方はたくさんいるのでしょうが、実践は難しいのかもしれません。

;;:;;::;;+*

武術と医術 人を活かすメソッド
集英社新書

なぜあなたの病気は治らないのか
講談社

;:;:;:;:;+*+
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2013-11-25 01:26 | | Comments(0)