占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
鉄拳さんのパラパラ漫画
at 2017-04-12 03:21
いざという時のために
at 2017-04-11 21:32
お知らせです
at 2017-03-21 14:59
3.11
at 2017-03-11 13:47
お知らせです
at 2017-01-19 09:31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


お知らせ

23日水曜日は誠に勝手ながら
臨時のお休みを頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。


[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2015-09-23 00:10 | お知らせ | Comments(0)

読響の番組を見たら

ラヴェルの左手のためのピアノ協奏曲をやってました。
この曲は確か、ラヴェルの友人のピアニスト(ただの知り合いたったかも?)が戦場で右腕を失い、戻ってきたのを知り、作った曲だったと記憶しています。
ラヴェルは他にもクープランの墓という作品も作っていて、これは戦争で死んだ友人のために(友人を思って)作った曲だったと記憶しています。
どれも美しい素晴らしい曲ですが、その方々が戦争で亡くなったり、戦争で障害を負ったためにその曲が生まれたのだと思うと複雑な気持ちになります。

ピカソのゲルニカ、でしたっけ?あれも戦争の悲惨さを訴える作品だったと思います。

言葉以外の表現で訴えることって、結構長い時間人に(その思いや意図を理解してもらえるかどうかは別として)訴え続けられるのかもしれませんね。
逆に言語の訴えの方が、書面にしたとしても、それを汲み取ろうと誰かが思わない限り、世の中に伝わりにくいのかもしれないですね。

いろいろな形でいろいろな人が戦争の悲惨さを伝えようとしているのに、それを知っていても知らなくてもまだ戦いに解決方法を求めようとする人もいて、人の生きる世界はまだまだ、…。ムズカシイ


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2015-09-10 02:09 | Comments(0)

臨時休業のおしらせ

いつもありがとうございます。
明日は都合によりお休みを頂きます。
金曜日はお店におりますので、どうぞお立ち寄り下さい。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2015-09-01 19:13 | お知らせ | Comments(0)