占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
鉄拳さんのパラパラ漫画
at 2017-04-12 03:21
いざという時のために
at 2017-04-11 21:32
お知らせです
at 2017-03-21 14:59
3.11
at 2017-03-11 13:47
お知らせです
at 2017-01-19 09:31
今年もよろしくお願いします
at 2017-01-05 08:49
今年もありがとうございました
at 2016-12-31 01:41
訂正です
at 2016-12-15 12:03
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今年もよろしくお願いします

e0186586_09311747.jpg

皆様にとって今年がより良い年になりますように
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2017-01-05 08:49 | Comments(0)

今年もありがとうございました

e0186586_01441096.jpg

今年もありがとうございました。
来年が皆様にとってより良い年となりますように!
感謝❗
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2016-12-31 01:41 | ひとりごと | Comments(3)

訂正です

銀座優占は元旦から営業でした。
すみません‼
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2016-12-15 12:03 | お知らせ | Comments(2)

年末年始のお知らせです。2016

e0186586_13592339.jpg

「飲みすぎ注意」

いつもありがとうございますm(__)m
今年も残すところわずかとなって参りました。
さて、
誠に勝手ながら、月ノ宮の年内の鑑定は30日金曜日の18時受付まで、年始の鑑定は1/6、金曜日からとさせて頂きます。

銀座優占のお休みは12/31と1/1の2日間だけです。

どうぞよろしくお願い致します。


[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2016-12-10 13:46 | お知らせ | Comments(0)

「宇宙戦艦ヤマト」

今夜、「戦艦武蔵の最期」という番組を見ていて、そう言えば、宇宙戦艦ヤマトというアニメが大好きだったなんてことを思い出しました。
リアルタイムの放送は知らなかったのですが、再放送でヤマトを見たのは小学生の頃でした。
なぜかあの戦艦のフォルムに魅せられて、また、あのオープニングソング(宮川泰作曲 阿久悠作詞)やBGMにも心捕まれて、夢中になったアニメでした。
それがきっかけで大日本帝国海軍の海戦だとか、軍艦の話を調べたりして、大和と武蔵は兄弟艦だったな、何てことも思い出しまして…。

大和と武蔵、あの横姿は黄金比だそうです。
戦いの船とかなんだとか関係なく、美しい形をしているんですよね。
アニメのヤマトも松本零士デザインのカッコ良さ。心惹かれた訳です。
子供だったのでストーリーが解ってたわけではなく、音楽と絵に夢中になってたんですね。
で、ストーリーについては触れませんが、
作品は毎度毎度戦闘シーンが繰り広げられ、その戦いに勝たなければ地球上の人類は滅んでしまうという設定。そして最終的に敵星を叩いて勝つということになるのですが、。
戦いが終わって主人公たちが言うのです。

「私たちは何て言うことをしてしまったのか?」
「我々がすべきことは、戦うことではなく愛し合うことだったのではないか?」

等々。

でも子供心に印象に残ったのはそんなシーンよりも戦闘シーンのカッコ良さ。カッコいい音楽。もし作者たちの言いたいことが戦いの虚しさや、戦争はよろしくないと言うことだったとしても、単純な私は「宇宙戦艦ヤマト」を見て、別の楽しみ方をしていたわけです。カッテヨカッタミタイナ。

(数年前リメイク版のヤマトが放送されていました。あれは全部を見たわけではありませんが、当時のヤマトを見ていた我々世代も楽しめる作品だったように思います。)

今見たら、全然違う思いを抱く作品の「宇宙戦艦ヤマト」です。戦いを扱った作品の鑑賞は複雑な思いを抱きます。
e0186586_01200754.jpg







[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2016-12-07 00:35 | ひとりごと | Comments(7)