占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
お知らせです
at 2017-07-03 07:44
ツツジ
at 2017-06-03 20:58
“りょうしん”
at 2017-05-27 00:19
貧血ならビーツ
at 2017-04-28 00:04
鉄拳さんのパラパラ漫画
at 2017-04-12 03:21
いざという時のために
at 2017-04-11 21:32
お知らせです
at 2017-03-21 14:59
3.11
at 2017-03-11 13:47
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カード占いは「確率」じゃないみたい

全く占いに興味が無くて、占ってもらったこともないという知人(女性)に、
「カードの占いって、よく分からない」って言われてしまいました。

カードって、混ぜるじゃないですか。カットとかシャッフルとか。
手品でもない限り、あらかじめ決めていた札が決めていた場所に出るわけ無いじゃないですか。
つまり、並べられたカードは全て「偶然」そこに出てきただけなのに、
「なんでそれで占えるの?(相談に答えられるの?)」
と言うのがその人の疑問でした。

そうですよねー。
「偶然」並んだカードで質問に答える占い師に、
お金を払って悩みを相談するなんて、
「常識的な考え方」をすれば「ありえない」ですよね。

生年月日というデータを元に占ったり、手相や人相と言った、
今現在その人が表しているデータを元に占う占いと違って、
易とかタロットとかって、人によってはやはり受け入れにくいもののようです。

「だって、同じ質問をもう一回占ったらどうなるの?」
「同じ結果が出るの?」
「出るわけ無いじゃない」
と思うのが当然。

でもね、あるんですよ。
同じカードが出ちゃうこと。

今日自分のことを占っていてそんなことがあったので、昔受けた相談で起きたことを思い出しました。

その方(女性)は転職についての相談でみえました。
A社に行く方が良いのか、B社に行く方が良いのか、それを見て欲しい、
と言うのが相談内容だったのですが、
どちらも可も不可もなく、と言った感じで決め手に欠けます。
しかも、どちらを選んだ場合も最終結果を表すカードは
「死神」のカードで・・・。
占っている私の方が、これってどういうこと? って感じでした。
だから質問者にそのまま伝えたんです。
「どちらを選んでも結果は一緒と出てきました。さっきと同じ場所に同じカードが出てるでしょ。
Aに行ってもBに行っても結局やめて別の行動をするみたい」と。
その人、ハッとしたようで、
「実は自分で仕事を始めるつもりで、どちらに行ったにしても○月には独立するつもりでいたんです。
ほんとだ、さっきと同じカードが同じ場所に出てますね。
えー?だって、そんなにいっぱいカードがあって、ぐちゃぐちゃに混ぜていたのに、どうして?!」
不思議ですねー、とお互いに笑ってしまったんですけど、
そう言うことが起きるんです。

そもそも同じ質問を二回続けて占うと言うことは御法度だなんて易経には書いてあるくらいで
普通はそんなことはしないんですけど、
同じ質問を占い師を変えて占ってみても、その結果は同じ方向性を示しますし、
時間をおいても状況を変えていない限り、同じ問題を占えば、
その答えはやはり同じ方向性を示します。
(答えの伝え方にはその占い師さんの個性とか人柄とか経験が影響してきますけど)

で、自分のことですが、現在の状況はこれからどうなっていくかと言う質問で一回、
次に、ある人物との付き合いについてこれからどうなっていくかと言う質問でもう一回、
続けて占ったところ、
現状と結果に同じカードが出てきました。(7枚使う占い方で)
自分では「現状とこれからが知りたい」と言いながら、その人物との関わり方が一番の懸案なんだよ、と言うことをカードに教えられたようで、
ちょっとおかしくなって、「わかったよ」と笑いながらカードに言ってしまいました。

タロットの場合78枚のカードを混ぜて占うんですけど、
二回占って二回とも同じカードが現状と結論の部分に出る確率って何%なんでしょう?
(数学得意な人教えて下さい!)

占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-08-06 20:34 | タロット | Comments(2)

便利なタロット占い

「先生は名前も生年月日も聞かないでカードだけで答えたので驚きました!」
と言われて、驚いたことがありますが、
質問の内容がハッキリしていて、それがどうなるのか知りたいときなんかは、
カードだけで答えが出るものなんです。
相談者が問題を上手にまとめて相談に来た場合などは、
問題に関係している人物の性質、その人物の思惑などもカードから読みとることが出来たりするので、
占星術を使うのはカードで読んだ人物像の確認のためだけだったり、なんてことも起こります。

以前電話で相談を受けていたときは、受付の方が相談者の名前、生年月日をあらかじめ聞いて伝えてくれていましたから、そのデータを使うかどうかは別にして一応ホロスコープ(西洋占星術で使う星の配置図のこと)を用意して相談に乗っていました。
でも実際に占う場合、私が知りたいのはまず相談内容ですから、内容によっては生年月日や名前は必要としないことがあるのです。
そんな時は西洋占星術は使わずに、タロットカードだけで見ていきます。

だから、タロット占いって便利なんですよ。

相談者によっては名前を言いたくない場合もあるでしょうし、
好きな相手の生年月日が分からない場合もあるでしょうし、
詳しい話をしたくない場合もあるでしょうから、
そんな時にタロット占いだったら、占いたい問題のテーマ、
例えば「仕事について」とか「恋愛について」とか「今の状況について」
見て欲しいとだけ言えば済むんです。

タロット占いではその問題の現在の状況、近い過去からの影響、近い将来、質問者の心境、質問者を取り巻く周囲の状況(相手の気持ち)、問題がどうなるか、何に気を付けたらいいのか、と言ったことに答えられるので、最初の答えで納得したならばそれでよし、さらに詳しく知りたくなったら、問題を掘り下げて行くことも出来るんです。

「AにするかBにするか」迷ったときカードで状況を見てみることも、
決断をするときの参考になると思いますよ。
是非便利に活用してみて下さい。

占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-08-06 00:59 | タロット | Comments(0)

気功とヒーリング

ヒーリングをやってたことがありました。
きっかけは自分がヒーリングが必要な状態だったから、なんですが。。
↑変な文章。
そのヒーリングを受けたのは前回の話に出てきた五黄殺の引っ越し先でのこと。
そこの大家さん、弟さんが癌になったのだけどヒーリングによって完治したとかで、
自分もヒーラーになってしまったんです。で、体調が悪いならみてあげるわよ、って。

確かにヒーリングを受けた後は楽になるし、調子も良くなるから、
一体どんなパワーなんだろうと興味津々。
あれこれ聞いてみたけれど、気功とは違うし、レイキでもない。
??????
で、あなたも出来るようになるから、とのお話に、その大家さんが信仰している組織に行ってみました。
で、ヒーリングなるものを伝授してもらったのです。
でも、今ひとつよく分からないのは、その力を使うのには「神様」の力が必要で、
人間や植物に行うのは良いけど、動物(ペット)には行ってはいけない。また、
誰かをヒーリングしたら一律○○円を頂き、その半分を組織に納めることになっている、ということで、
詳しいことは言えませんが(と言うか忘れた)、まあ面倒くさくなってやめちゃったんです。

友人の中国人はやや霊感体質だったので、彼女に実験台になってもらってヒーリングをしてみたら、
涼しい風が来るようだと言われました。
また、家族にはしょっちゅうヒーリングしていたのですが、やはり体が熱くなったり、痛みが取れたり、なんてことはあったので、決してインチキだとは思わなかったのですが。。。

そのヒーリングとも離れて再び体調不良になった私が次に巡り会ったのが気功でした。
気功も昔から気になっていた分野でしたが、出会うべき時というのがあるんでしょうね。
自分の体調を治してもらうのと同時に、その気功師がどんなことをするのか見てみたい、
といつもの好奇心で行ったところ、すっかり虜になって、今でも学びに行ってます。

そこに通い始めて間もない頃、以前やっていたヒーリングについて師匠に聞いてみました。
お守りのようなものがあって、それを身につけているとヒーリングが出来る。
そのお守りを見せて何か感じるかを聞いてみたのです。すると、

師匠曰く「インチキだよ」(笑)と。
何だか拍子抜け。じゃあ痛みが取れたり、楽になったりはなんだったの?と言うことになるのだけど、
師匠「それは気が出ていたからでしょ。あなた、気功も始めたから今の方がもっと気が出せるはずだよ」と。

気功の師匠は否定したけど、ヒーリングもインチキじゃなかったと思ってます。
ただ、人を癒すのに色々制約があったり、動物にはヒーリングしてはいけない、等の禁止事項が多い
そこのヒーリングに比べれば、気功には制限も禁止事項もなく、人も動物も、植物も物質も?癒すことが出来るから今は満足してます。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net/
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-07-31 02:15 | 体験談 | Comments(0)

吉方位と凶方位

近頃引っ越しをしまして、新居に住んでまだ1ヶ月もたたないのですが、すこぶる好調。
吉方位の効果が出てくるのはもう少し先の話と言うことになってますが、
住む場所が人の状態に及ぼす影響の強さに改めて驚いています。

以前住んでいたところ、決して悪くはなかったけど、
気功でケアしているにもかかわらず
体調面が今ひとつ思わしくない。
なにしろ寝ても寝ても眠い、って状態だったのです。

気功の師匠に聞けば、それは悪い気が(身体から)出て行ってないせい、とのこと。
どうやらデトックスが上手くできない環境だったようです。
ところが、新居に来てからというもの、何だか元気。眠くならないの。不思議。
住む場所以外に変わったことなんてほとんど無いのに。

あ、でも家具の配置や飾り物なんかはバグア風水もとにしてスッキリさせました。
それも関係していると思われます。

風水は住環境を整えるのに最適の技術だと思ってますが、
これ、全ては住まいの気の流れを良くすることと、
悪い気が体内に入いっても一晩で体外に排出出来る環境作りが要じゃないかと思ってます。

住む場所の環境、もちろん大事なんですけど、最初の引っ越しのとき、
その当時はまだ九星気学というものを良く理解していなくて、
「方位?別に気にしなくても良いんじゃない?」
なんて恐ろしいこと考えていました。
ところがね、やっちゃってたんですよ。凶方位への引っ越し。
運気が良くなるはずの時期が来てもその好調の波がつかめない、分からない。
心は落ち込み、やる気は失せ、何とか生活はしていたものの、
9年住んでいる間に盗難一回、帰宅途中に痴漢に遭うこと一回、
救急車で運ばれること一回、座骨神経痛になるは、ぎっくり腰になるは、
思い出すと他にもたくさん事件があったなー。

当時、知り合いの算命学の先生と良く勉強会をしていたのですが、
算命学でも災難続きの原因は不明。

その数年後、たまたま見つけた気学風水の資料で凶方位の恐ろしさを知り、
当時の引っ越しの方位を調べたところ、五黄殺に移っていたことが判明。
命術の運気からは読みとれなかった不調の原因が方位にあったのだと思い知ったのでした。

自殺したり殺されたりしなくて良かったと思います。

方位、侮れません。

その後吉方位への引っ越しを二回して、今は元気になりました。
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-07-30 20:16 | 体験談 | Comments(0)

事始め

自分では当たり前だと思っていることが、他の人から見たら非常識的な考えだった、
なんてことがたまに?あるようで、
元々そんな感覚の持ち主だから占いに興味を持ったのかもしれないけれど、
人には誰にでもちょっと先を察知する能力ってあると思ってる。
「虫が知らせる」とか「正夢」とかね。
で、人のそんな能力が大好きで、どうしてそんなことがあるのか、
「占い」と「虫が知らせる」現象は共通項があるはずだ、とか、
人は何を感じ取ったとき未来を語れるのか、とか、
実のところ未来はどのくらい分かるのか、
変えられるのか変えられないのか、
なんてことが気になって
考えたり、試したり・・・

してたら占い師になってました。

ずーっと不思議に思っていたことが、
今少しずつ「こういうことかな」って
答えに近づきつつある(と思っている)人間の
役に立たないかもしれない話の始まりです。
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-07-30 02:07 | Comments(0)