占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
辺野古埋め立ては嫌なんです。
at 2018-12-12 01:47
今夜も酔っぱらい
at 2018-10-15 02:30
お休みのお知らせです。
at 2018-08-11 23:56
悲しいです。
at 2018-08-10 01:25
銀座停電
at 2018-08-08 19:11
暑中お見舞い申し上げます
at 2018-07-24 15:30
大人になってきた?
at 2018-05-08 01:55
「東京の空の下」
at 2018-04-03 11:17
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

占いはメタ認識に役立つ?!

NHKの「プロフェッショナル」と言う番組が好きでよく見ています。
この間は「逆境からの復活スペシャル」というのをやっていました。

逆境からの復活がテーマですから、登場した人たちは人生が変わるほどの事件(困難)を経験し、乗り越えた人たちばかりでした。追いつめられる、あるいは全てをなくす等の危機的状況からどのようにして立ち上がったのか、その具体的な方法は人それぞれですが、共通していたのは考え方を変えたことだった、と私には受け取れました。

脳科学の言葉では「メタ認識(認知)」とか「脱抑制」というそうです。

逆境にあるとき、当然、人は苦しみますし、絶望的な気持ちになることもあるでしょうし、なんで自分ばかりがこんな目に遭うんだ、と恨みに思うこともあるかも知れません。ずーっとその考え方に捕らわれて、苦しみの中に居続けることももちろん出来ますが、苦しみから抜け出すことも出来るんです。その方法が考え方を変えること。

番組の登場人物のほとんどが、友人や家族の言葉で考え方を変えるきっかけを得ていました。そこから巻き返し、見事復活を遂げた事例が取り上げられていたのですが、「人の言葉」が逆境からの脱出のヒントになっているという話が聞こえたとき、「占い」の役割もそんなところにあるんだよなぁ、と思いました。考えて考えていっぱいいっぱいになってしまって、もうそれ以上の考え方なんて無いんじゃないかと思っても、それはその本人がそう感じてしまっているだけで、実はまだ別の見方(解決方法に結びつく考え方)がもたらされることがある。それが友人や家族の言葉がきっかけになる場合もあれば占い師の言葉がきっかけの場合もある、と言うことで。

元々は吉凶を判じることが主な役割だった占いですが、現代の占いの役割にはカウンセリング的な要素も多く含まれていると考えます。
自分に起きた問題は自分で解くことが出来きます。と言うか、自分しか解ける人間はいないんです。ただし、自分で解くと言っても、「参考書」だって「教科書」だって、問題を解くために使えそうな道具や情報は何でも使って解いていいんです。人に聞いたっていいんです。なので、問題を解くための情報の一つとして、あるいは頭を整理するためにカウンセリングとして占いを使ってもらえたら嬉しいな、と思いました。

占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2009-09-01 02:17 | その他 | Comments(0)
<< ぢっと手を見る・・・啄木じゃないよ。 良い気、悪い気、眠気 >>