占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
辺野古埋め立ては嫌なんです。
at 2018-12-12 01:47
今夜も酔っぱらい
at 2018-10-15 02:30
お休みのお知らせです。
at 2018-08-11 23:56
悲しいです。
at 2018-08-10 01:25
銀座停電
at 2018-08-08 19:11
暑中お見舞い申し上げます
at 2018-07-24 15:30
大人になってきた?
at 2018-05-08 01:55
「東京の空の下」
at 2018-04-03 11:17
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

予知夢?

占いの仕事を離れていたころの話です。

ある晩、同僚のSさんが夢に現れました。
Sさんの顔は日焼けしたばかりのように赤く、髪は火事場から出てきたかのように縮れてボサボサです。
ニコニコ笑ってバイクの側に立っています。
会話はありませんでした。

目が覚めてから、何故そのような夢を見たのか気になったので夢判断の本を見たところ、
「赤い顔の人に会う夢は、その人に事故や病気の危険があることを知らせている」とあったのです。
占いの仕事をしている今ならば、迷わずSさんにその話をしますが、当時はこの夢の話をSさんにしていいものかどうか正直迷いました。
Sさんはバイクで通勤している人です。変な夢の話をしたことでSさんを不安に陥れ、実はなんの心配もいらない人に逆に悪いことを呼び込む情報を与えることになってしまうのではないか、と思ったからです。
(もう一つには、Sさんの夢を見たなんて話をしたら、他の同僚に冷やかされるだろうな、と言う俗なためらいもありました。)

結局、この夢の話をしないことに違和感(と言うか、伝えないではいられない気持ち)を感じた私はSさんにこんな夢を見たから注意して下さいね、と話したのでした。(案の定、他の人たちからは冷やかされましたが)

その日、Sさんは笑いながらありがとうと言っていましたが、その2,3日後だったでしょうか、
「バイク廃車になっちゃたよ」とSさん。
何でも首都高を走っているときに突然エンジンが火を噴いたそうです。
走りながらエンジン音に異常を感じ、夢の話も思い出したので、路肩によってスピードを落として走っていたら突然火の手が上がり、煙がモクモク。そのまま動かなくなってしまったのだとか。
「首都高に渋滞作ってきた」と言っていました。

Sさんには夢の話を教えてくれてありがとうと言われましたし、結果として伝えて良かったと思ったのですが、今思い返してみると、私は何度がSさんにそのバイクで送ってもらったことがありました。ひょっとしたらその時にバイクの異変を(気を)感じたためにそのような夢を見たのかも知れません。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2009-09-23 01:43 | 体験談 | Comments(0)
<< 今夜の番組から ぢっと手を見る・・・啄木じゃないよ。 >>