占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
辺野古埋め立ては嫌なんです。
at 2018-12-12 01:47
今夜も酔っぱらい
at 2018-10-15 02:30
お休みのお知らせです。
at 2018-08-11 23:56
悲しいです。
at 2018-08-10 01:25
銀座停電
at 2018-08-08 19:11
暑中お見舞い申し上げます
at 2018-07-24 15:30
大人になってきた?
at 2018-05-08 01:55
「東京の空の下」
at 2018-04-03 11:17
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

相性のこと

イベント占いで良く聞かれる質問の一つに「好きな人との相性はどうですか?」というのがあります。
相性について良い悪いで答えるための占い的基準というのはありますが、誤解を恐れずに言うならば、
好きになった相手、今一緒にいる相手とは、縁が有るから関わっているわけで、もう付き合っている好きな人との相性が悪くても気にすることはないんですよ。と私は考えています。
確かに占い的に見て相性の悪い相手というのは理解しにくいし、意見も食い違うことが多い。だから悩むし、苦労もするんだけど、これが結構お互いにとって役立つ衝突じゃないかな、なんて思っているのです。
嫌いな相手だったら「あの人とは意見が合わない」で関わり合わずにいてしまうことでも、好きな相手なら、「なんで分かってくれないんだろう」「どうしたら分かってくれるだろう」とか考えるじゃないですか。自分のことも分かってもらいたいけど、相手のことも思いやって、何とか仲良くやっていく方法を見つけ出そうとするじゃないですか。そこから意見の合わない人に対しての向き合い方だとか、受け止め方を学ぶことが出来る。これが相性が悪くても恋人同士になったり、夫婦になったりするメリットじゃないかと思うのです。
火地風水、西洋占星術での分類ですが、火のグループと水、地は合わないとか、水のグループと風は合わないとか単純な相性の見方がありますが、その理由は価値観が合わないとか視点が違うと言ったもの。逆の見方をすれば合わないと言われる人たちは自分にはない考え方をもたらしてくれるかもしれない人たちなんです。もちろん、まったく合わない人とは出会うこともないわけですから、それは別として、今取り上げているのは恋人同士とか夫婦の間の「合わなさ」ですよ。
まあ、私自身は人間関係では恥ずかしいくらいど下手な付き合いを繰り返してきた者なので、その反省も含めて書いているのですが、今は
せっかくご縁があって知り合えた大切な人との時間は大事にしたいと思っています。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2009-11-06 03:47 | その他 | Comments(0)
<< 占い本読んでガッカリ?! Dr.ハウス >>