占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
辺野古埋め立ては嫌なんです。
at 2018-12-12 01:47
今夜も酔っぱらい
at 2018-10-15 02:30
お休みのお知らせです。
at 2018-08-11 23:56
悲しいです。
at 2018-08-10 01:25
銀座停電
at 2018-08-08 19:11
暑中お見舞い申し上げます
at 2018-07-24 15:30
大人になってきた?
at 2018-05-08 01:55
「東京の空の下」
at 2018-04-03 11:17
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「ついてる」

このブログの中でも、仕事中でも、よく一人さんの名前を出したり、天国言葉の話をしている私ですが、今日は一人さんの本を初めて読んだ頃の自分についてお話させてください。

当時は知り合いのお店で働いていました。
結構長い間お世話になっていたので、いつの間にかそのお店の古株となり、売り上げを上げるために何をしたらいいのかということも考えるようになっていたのです。
そこで勉強を始めたのですが、あるビジネスセミナーに参加したときに初めて斎藤一人という人の名前を知りました。そのときは一人さんがどんな人なのか、何のビジネスで成功したのかも知りませんでしたから、面白い名前の人だなーくらいで気にも留めなかったのですが、縁というのは不思議なもので、一人さんの名前を聞いて程なく一人さんの本を見つけてしまったのですね。

私は古本屋をはしごするのが好きなのですが、最近はもっぱらブック・オフの100円コーナーを見て回っています。特に何を買うと決めていないときはぼんやりと焦点を定めない感じで棚を眺めてまわります。そうすると何故かその時に知りたいと思っていたことや、読みたいと思っていた内容が載っている本のところで目が留まるんです。
で、その時もそんな感じで一人さんの本を見つけてしまったんですね。
「変な人が書いた驚くほどツイてる話」という三笠書房の文庫なんですけれど、何でその本に目が留まったのか、斎藤一人という名前は聞いた事があるようだけど何時どんな話の中で出た名前だったのか???等等、自分でもその本がなぜ気になるのか分からなかったのです。
でも、パラパラ見たところ面白そうだし、100円だし、買ってみるか、と。
これがきっかけで、どんどん引き込まれていったのですが、初めは半信半疑でした。
いいことも書いてあるけど、にわかに信じがたいし、今まで読んできたビジネス本に比べると商売のノウハウというにはあまりにも簡単すぎるし、この程度のことで成功するなら苦労はしないよ、なんていうねじけた気持ちもあったのです。
「ついてる」と言っていると、どんどんついてる人になり、「ついてない」と言っていると、どんどんついてない人になる、なんていう話は、そうかもしれない、と分かるような気はしたけど、実際に自分が「ついてる」と声に出して言うのにはちょっとした抵抗があったのも確かです。
「ついてる」なんて言い出して、本当に信じちゃってるのー?って、自分を揶揄したくなるような感じでした。

ところが本当に変わってきたんです。

まず、その本7回読みました。(7回以上読んでください、とあとがきにあったので)
「ついてる」も口癖にするべく言うように心がけました。
その間も心の葛藤はあり続けましたよ。なんだか乗せられているみたいで、一人さんの本を読んで信じて真面目に取り組む自分が愚か者のような気がして、別の努力をしたほうが良いんじゃないかとか思ったりしました。その一方で、「ついてる」言うだけならお金かからないし、損するわけじゃないんだから、だまされたと思ってやってみようと続けたんです。
その効果はじわじわ現れ始めました。

まずは素直に本に書いてあること、やってみようと思えたのが大きな変化だったかもしれません。
それまでさまざまなストレスを抱え、心に余裕もなくよく怒り、よくひがみ、よく不平不満を言っていた私ですが、少しずつ、少しずつ心が軽くなり、楽しくなり、気がつけば今日も好い日だ、幸せだな、嬉しいな、ついてるな、と本心から言えるようになって今があります。
私は心が頑なだったので、一人さんの本を読み始めて、天国言葉を言い始めて今の気分に至るまでに3年かかりましたし、今でもまだまだ修行中ですが、
今この仕事ができて、皆さんにお会いできるようになって本当に幸せです。感謝してます。

初めは仕事で成功する為に(?)と手に取った一人さんの本ですが、今ではすっかり、人として幸せに生きる為のエネルギー源になっています。


占い優占のホームページはこちら!
http://www.euranai.net
[PR]

by tsukinomiya-hiro | 2010-07-16 03:04 | 体験談 | Comments(0)
<< なんだかんだで一年 今度の選挙 >>