人気ブログランキング |

占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

昔話

家の祖母、97歳なんですが、最近さすがに認知症の症状も現れていて…、でも花札や麻雀など昔やっていたゲームはしっかりと点数も計算できて、かなり強さを誇っております(^-^;

さて、それは父方の祖母の話。

亡くなった母方の祖母はその様な博打的な遊びは嫌いだったそうで、母は嫁いで来て初めて花札、麻雀のルールを覚えたそうです(((^_^;)。(今は楽しんでますが)

で、今は亡き母方の祖母が、昔よくしてくれた不思議な話をふと思い出したのでそれをひとつ書きたいと思います。

祖母の話、自分の体験談がほとんどでした。

信じなくてもいいですよ(^.^)

昔は狸や狐が人を化かすと言ってたじゃないですか。
でも代表的に狸や狐が言われているだけで、カワウソやオコジョも人を騙した話はあるんですよね。

まぁそんなことが信じられていた時代の話。

祖母が娘の時代、ですから大正か昭和前期辺りの話。

親戚の結婚式に行ったおばさんがいつまで経っても帰ってこない

(当時の結婚式だから式場とかなくて、その婚儀をおこなうのは、婿の家だったりする時代です。)

心配した旦那さんが迎えに行ったところ、田んぼのなかを奥さんが歩いている。
なにやってんだ?と近づいていくと、何やら小声でブツブツ言いながら田んぼのなかをぐるぐる歩いている。

お~ふけぇ、お~ふけぇ

深い深いと言いながら、裾を捲って田んぼの中をぐるぐる歩き回っていたそうです。

おじさん、近付いてって「お前なにやってんだ?」と聞けば、おばさん、ハッと気がついて、

何やら婚儀の帰り道、いい気分でいつもの道を帰ってきたけれど、何故か途中で川に阻まれ、あれ?こんなとこに川なんてあったかな、と思いながら、浅い川だから渡ればいいと入ってみれば、歩けど歩けど向こう岸が遠くなって、ちっとも渡れない。しかも川底は深くなる。どうしようかと困っていたらおまえさんに声を掛けられた。と。


この話、群馬の親戚の間ではオコジョに騙されたんだ、と笑い話になったそうで.

この話を聞いた孫たち(私たち)は当時、ちょとした水溜まりがあると
お~ふけぇ、お~ふけぇ、と裾を捲って歩いて遊ぶのが流行るくらいヒットした話となりました。

しかし、騙された?方はホントに訳わからなかったらしいです(^-^;。

親族の楽しい話でした(^_^)/

by tsukinomiya-hiro | 2013-01-28 00:37 | 信じなくてもいいですよ | Comments(0)
<< 親子の関係 大明気功院の新年会 >>