人気ブログランキング |

占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
以前の記事
2020年 09月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ひとりごと( 65 )


「運命は変えられる」東京都知事選

「運命は変えられる」

今日は東京都都知事選ですね。
これを読んでいる東京都の方々、投票いきましょうねー。

これから先の4年間、今と同じか、もっと悪くなるか、或いは良くなるか、今の行動が先を動かすのですから、。

先日、「香港は大変ね」なんて母が言ったので、香港の心配するより私たちの心配した方がいいよ、と、思わず言ってしまいました。

香港では自分たちのリーダーにしたい人を選挙で選べませんが、日本では選挙で選べる、ということになっています。
(お金で票を買う事件があったので?つきですが)
香港の人たちが欲しがっている自由と人権、日本には今普通にあるように感じられるけれど、それを当たり前のように思って政治権力の動きの監視を怠れば、気づかぬうちに自由や人権はなくなるかもしれないよ、と。

国政に意見を言えること、は本当に最近70年位たっての話なんですよね。
欲しくてもまだ手に入れられない人たちがいる世の中で、私たちは自由とか人権を手に入れていること(形式上かもしれないけど)を理解して、もっと政治にもの申していけたら良いと思うんですよね。

決まったことだから従おう、も大事だけど、決まったことに問題が見つかったらその時点で再考を促し修正する行動は、人生でも政治でも必要なことだと思うのです。

その様なわけで、私的に自由や人権を大切に考え、状況を見て柔軟に軌道修正して仕事をしてくれそうな人を選び、期日前投票済ませてきました。

人生の浮き沈みは自分の行動に掛かってくるのはもちろんだけど、どんな環境に置かれているかでも大きく変わります。選挙に行くことは環境を作る行動のひとつだと思うのです。

by tsukinomiya-hiro | 2020-07-05 00:43 | ひとりごと

新年、お騒がせいたします。

新年、お騒がせいたします。_e0186586_01545663.jpg

今年もよろしくお願いします。

年が明けてすぐ、大叔母の訃報が届きました。
北海道まで車を飛ばし、参列してきました。
大叔母はもと看護婦さん。北海道の無医村に行き医者をしていた大叔父の善きパートナーでした。
雪の積もった川原で洗濯しているところとか、当時の写真を見せてもらい、今では想像も難しい環境で生きてきたんだなと思いました。
優しく強い人でした。
そのパートナーの大叔父も魅力的な人物でしたが、17年前に他界。
彼は学徒出陣で予科練に入り、特攻隊として知覧に配属されていたことがあります。結局、特攻の前日に終戦となり生き延びたと聞いています。その当時の話はあまりしたがらなかったので、私は人伝えでしか知らないのですが、特攻隊を格好良いと思っていた小学生時代、話を聞きたくてうずうずしてた私は、大叔父に聞いたのか聞かなかったのか、あまり記憶にないのです。
今にして思えば、話したい話とは思えず、友人知人が死んでしまった話を、格好良い話として聞きたがっている子供に対して、上手にはぐらかしてくれたのではないかと思います。
だから印象に残ってないのではないかと。

アメリカとイラン、おかしなことになってきてます。日本の対応も、私としては不満足。

戦争はダメですよ。どんな理由も大義名分もない。
ただ人が死ぬだけ。ものが壊れて、悲しみが残るだけ。一般庶民は。
儲かる人もいるようですが、私たち戦争で得しますか?その国の人が死んだら嬉しいですか?

なんのために殺すんでしょうかね?何で殺さなきゃいけないんでしょうね?お国のため?だとしたらその国は間違っている。

人を殺しちゃいけないんですよ!

今日も何人も死にました。

戦争以外の死、自然死だって、身内にとっては悲しいのに、戦(人の力で回避できるはずの事象)で悲しみに向かうのはあり得ないです。

戦争反対!自衛隊派遣反対!

新年早々失礼しまた。





by tsukinomiya-hiro | 2020-01-09 01:09 | ひとりごと

「少年寅次郎」は考えている

次々と起こる自然災害。日本のあちこちが傷を負っています。
東北大震災の復興もままならないと言うのに、去年の西日本、今年の関東甲信越。
その前の熊本の地震、北海道の地震、どこもかしこも傷んでます。
傷口が治っていないのに次々と襲いかかってくる。。

「少年寅次郎」と言うドラマをたまたま見ました。
「男はつらいよ」の寅さんの少年時代のドラマでした。
脚本、監督は確かめていませんが、。

あぁ確かに、寅さんの少年時代は戦争中だった。東京大空襲を受けた当時の小学生だった。

「男はつらいよ」と言う映画は好きですが、その主人公の生きた年代のことは意識していませんでした。
でも「少年寅次郎」を見て改めて、寅さんの生きた時代、ほぼ親と同世代の時代の不条理さを考えたのでした。

戦争は人が起こすもの。

でも誰も責任をとらない、。

自然災害は備えられる場合がある。

でも損害を受けた場合、今の日本、対応遅れてる。

自然災害でも、戦争でも、損害を受けた場合何とか生き延びる努力をしなければいけないと思う。でもそれは、救援が来るまでの時間の話であって、
最後まで自分で何とかしろと言うのであれば、

税金取るな!  だよね。

今回の災害、だって寄付に頼るな!
税金使っていいからら、被災地に、と思う。

甚大災害ですよ。国が動いてよ。

戦闘機買ってる場合じゃない。
トウモロコシ買ってる場合じゃない。
オリンピック返上してもいいくらいの惨状だと思うのですが。

税金てなんのために納めてるんですかね。

年貢じゃないんですけどね。

使い道のわかっている寄付には賛同すれば喜んで寄付しますが、使い道に嘘つかれて巻き上げられる税金は、もう見過ごせません。
「少年寅次郎」は考えている_e0186586_02470923.jpg
問題提起していきたいと思います。

by tsukinomiya-hiro | 2019-10-31 01:42 | ひとりごと

怒る人

先日久しぶりにピアノを弾く機会があって、戦場のメリークリスマス等、弾いたのですが、演奏する前に曲の紹介というか、少し話をするんですね。で、何を話そうかな、ってずっと考えていて、その場になって、大島渚監督のことを話してました。「戦メリ」の監督です。
彼はとても怒りっぽい人だったそうです。
色んな事に怒っていたんでしょうが、私は彼の映画を見て、この方は世の中のおかしなことに対して怒っていたんだな、と思ったんです。
世の中の不条理に、それオカシイダロと、こんなこと許していて良いのかと。
それを映画にして問いかけていたのではないかなと。
映画にすることで人々に訴えたおかしなこと。
公開当時、そのような受け止め方はできなかったけど切なくて泣いた戦場のメリークリスマス、を弾いた話はここまでにして、

皆さん怒ってますか?
きちんと怒れてますか?
仕方がないとか、我慢すべきとか、思ってませんか?
おかしなことには怒れてますか?

今月選挙がありますね。

皆さん今の生活におかしいと思うことないですか?困っていることありませんか?

人間関係のこととかなら是非優占にお越しください。解決策を見つけられるかもしれません。
病気ならば大明気功院。
でも経済的なことならば、政治家の担当分野です。

今の税金の使われ方に納得してますか?
消費税10%になるの賛成ですか?
私はめちゃくちゃ嫌ですー。
年貢じゃないんですよ。私たち使い方に文句を言うべき立場なんですよ。

今の日本で怒っている人。
山本太郎さんの怒りは同意できることがとても多くて、熱くなってます。
私たちのお金の使われ方、差し出しっぱなしにならないように
皆さん、絶対選挙いきましょうねー。

by tsukinomiya-hiro | 2019-07-08 23:36 | ひとりごと

「大統領の執事の涙」やってる

大統領の執事の涙、以前に見ていたんですが、今夜放送されているのを見て、覚えていないこと一杯あるな、と。
本でも映画でも、見返すのつて必要ですね。
いろんな気付きがあるから。

人種差別問題については本当に考えさせられます。

他所の国の話だと思っていてはダメですね。
我が国にだってあるんだから。

by tsukinomiya-hiro | 2019-02-19 03:06 | ひとりごと

ドラマを見て…「アタル」トカイウノ

今年もよろしくお願い致しますm(__)m

『ハケン占い師アタル』というドラマが始まりまして、ちょっと気になっていたので見てみました。
杉咲花ちゃん、いいですねー。
ドラマの中のセリフも良かった。

占いで人生が良くなるとしたら、それは気付きのきっかけになるからなんだと、私は思っています。

その気付きをうまく生かせる人もいれば、うまく生かせない人もいる。

柔軟性は大事です。

科学の実験と一緒。同じことを繰り返していても同じ結果しか手に入りません。今の結果に満足できないならやり方を変えてみないことには変化は現れません。

ただ、自分一人で何通りも違う方法を見つけ出すのはけっこう難しい。
だから、人のアドバイスが役に立つんですよね。占い含め。

あらためて、
私の仕事の仕方として、
「どうしたらいいですか」と言う質問には「どうなりたいか」を確かめた上でしか占いません。
自分の生き方、私ごときに決めさせないでください。
あなたにとってしっくりくる、自分らしい生き方を見つけるお手伝いが出来たら、ホント嬉しいです。





by tsukinomiya-hiro | 2019-01-18 02:21 | ひとりごと

今夜も酔っぱらい

今頃ですけど、
玉城デニーさんが沖縄県知事になって良かったです。
個人的に。

沖縄知事選、投票権はなかったけどずっと気になっていました。
沖縄の人たちは誰を選ぶんだろうって。

東京は小池さんを選びました。


この間までやっていたドラマのタイトル何でしたっけ?「健康で文化的な最低限の生活」ができる権利とかそんな感じの。

政治家の方々にはその辺も考えて予算の使い方を考えて欲しいな、と。

ニュースによれば今の内閣
消費税10%にする方向らしいですね。

マイドマイドコクミンノクラシノタメニお金が必要と言って税金をあげていきますが、ソノツカイミチガ別のところへ行っている。


暗澹。。



by tsukinomiya-hiro | 2018-10-15 02:30 | ひとりごと

暑中お見舞い申し上げます

ごみ出しをしに外に出たら黒い虫を発見。
ひっくり返ってバタバタしている姿に一瞬ゴキブリか?と身構えたのですが、よく見たらクワガタでした。珍しい。
クワガタとわかったところで安心し、踏まれないところに移動してやったのですが、そんな自分の行動に、ゴキブリに申し訳ない気がしたいつぞやの朝でした。
暑中お見舞い申し上げます_e0186586_15431361.jpg


by tsukinomiya-hiro | 2018-07-24 15:30 | ひとりごと

“りょうしん”

ツイッターを見ていたら、海外の監視カメラが捉えた泥棒(スリかな?)の動画がありました。
立読み中だか商品選び中だかの人の財布を抜き取った泥棒が監視カメラに気がついて、結局財布を返すまでを映した動画です。

犯罪の現場を捉えたものなのに、何だか微笑ましく感じてしまいました。

カメラに気づいてからの彼の表情、仕草、。何度も手を合わせて、盗った財布を床において、落ちてますよ、って感じで返す姿を見てたら、この人が悪いことしないで暮らしていけるようになるといいのに、と思わずにはいられませんでした。

見られてなかったら盗っちゃったんでしょうね。でも、見られているとわかって止めた。
彼にとって見ている相手は誰だったのでしょうね?

で、何となく思い出したのが「りょうしん」と言う言葉。

子供の頃悪いことするとよく言われたんです。「りょうしん」が痛まないのかって。
でも子供だったので「りょうしん」と聞いて思い浮かぶ知っている言葉は「両親」ぐらいだったのです。

両親が痛むって、なんだろう?悪いことすると親が傷つくってことかな?だからやっちゃいけないのかな?

と、そんな思考展開で悪いことは親が傷つくからしてはいけないのだ、と解釈していたのですが、「りょうしん」て、良心だったんですねー。

わからない言葉でも、その時知っている知識を総動員して解釈して納得していたその当時、どんな悪さで叱られたのかは思い出せませんが、( ̄▽ ̄;)

良心が痛まないのか、とか、良心の呵責を感じないのか、とか言われて躾られたのは、頭ごなしにいい悪いを押し付けられるより、自分で良い悪いを考えなきゃ答えがでない問いかけのようで今では懐かしく感じます。

泥棒さんの動画を見てこんなことを思い出すなんて、その泥棒さんの中に良心があると感じたからなのかな? (* ̄ー ̄)

“りょうしん”_e0186586_01042181.jpg


by tsukinomiya-hiro | 2017-05-27 00:19 | ひとりごと

いざという時のために

いざという時のために_e0186586_21524236.jpg

先日救命講習というものを二度に分けて受けてきました。
AEDの使い方とか、心肺蘇生、気道異物除去の方法などを教えてもらう講習です。
普通と上級と、続けて受講しました。

人を助けるのには体力が要りますね。
心肺蘇生に必要な心臓マッサージ(胸骨圧迫)とか、初めて実習したときは筋肉痛になるくらいくたくたになりました。

傷病者の搬送も力がないと駄目だし、寝返りを打たせるのだって一苦労です。
コツがあるにしても、やはり基本は体力。
体鍛えなきゃ(^_^;)

この講習は消防署で行われていて、誰でも受講可能です。
普通救命講習は3時間。上級救命講習は5時間。
救急隊員の方々が教えて下さいます。

目の前で人が倒れたとき、何もできずに見ているだけでは悔しい。何かの知識がほしいと思っていたら、この講習のポスターを見つけまして、ご縁を頂きました。
興味のある方は是非調べてみてください。
使う機会がなくたって、知らないより知っている方が良い内容だと思います。是非!




by tsukinomiya-hiro | 2017-04-11 21:32 | ひとりごと