人気ブログランキング |

占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
以前の記事
2020年 09月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


“りょうしん”

ツイッターを見ていたら、海外の監視カメラが捉えた泥棒(スリかな?)の動画がありました。
立読み中だか商品選び中だかの人の財布を抜き取った泥棒が監視カメラに気がついて、結局財布を返すまでを映した動画です。

犯罪の現場を捉えたものなのに、何だか微笑ましく感じてしまいました。

カメラに気づいてからの彼の表情、仕草、。何度も手を合わせて、盗った財布を床において、落ちてますよ、って感じで返す姿を見てたら、この人が悪いことしないで暮らしていけるようになるといいのに、と思わずにはいられませんでした。

見られてなかったら盗っちゃったんでしょうね。でも、見られているとわかって止めた。
彼にとって見ている相手は誰だったのでしょうね?

で、何となく思い出したのが「りょうしん」と言う言葉。

子供の頃悪いことするとよく言われたんです。「りょうしん」が痛まないのかって。
でも子供だったので「りょうしん」と聞いて思い浮かぶ知っている言葉は「両親」ぐらいだったのです。

両親が痛むって、なんだろう?悪いことすると親が傷つくってことかな?だからやっちゃいけないのかな?

と、そんな思考展開で悪いことは親が傷つくからしてはいけないのだ、と解釈していたのですが、「りょうしん」て、良心だったんですねー。

わからない言葉でも、その時知っている知識を総動員して解釈して納得していたその当時、どんな悪さで叱られたのかは思い出せませんが、( ̄▽ ̄;)

良心が痛まないのか、とか、良心の呵責を感じないのか、とか言われて躾られたのは、頭ごなしにいい悪いを押し付けられるより、自分で良い悪いを考えなきゃ答えがでない問いかけのようで今では懐かしく感じます。

泥棒さんの動画を見てこんなことを思い出すなんて、その泥棒さんの中に良心があると感じたからなのかな? (* ̄ー ̄)

“りょうしん”_e0186586_01042181.jpg


by tsukinomiya-hiro | 2017-05-27 00:19 | ひとりごと