占い師が書いてる役には立たないかもしれない話


続 お酒と猫と音楽と…占い師月ノ宮浩ことsachiyaのつぶやき
by tsukinomiya-hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
占い優占のホームページ
月ノ宮浩は銀座優占で水・木・金、鑑定してます。鑑定時間はpm1:00〜pm9:00までたっぷりありますが、お待たせしたり、お断りすることになると申し訳ないので、ご予約頂けると安心です。お問い合わせ、ご予約は銀座優占03−3546−0331へお気軽にお電話下さい。
鑑定料金など、詳しくは
占い優占のHPをご覧下さい。↓↓↓

http://www.euranai.net/
カテゴリ
検索
最新の記事
「東京の空の下」
at 2018-04-03 11:17
お休みのお知らせです。
at 2018-03-15 18:48
ブラック・ジャック
at 2018-03-14 02:31
ビッグイシュー
at 2018-02-06 21:50
今年もよろしくお願いします✨
at 2018-01-04 18:38
今年もありがとうございました
at 2017-12-26 18:40
くだらない話
at 2017-12-15 00:10
目覚まし猫
at 2017-12-06 01:01
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

吉方位と凶方位

近頃引っ越しをしまして、新居に住んでまだ1ヶ月もたたないのですが、すこぶる好調。
吉方位の効果が出てくるのはもう少し先の話と言うことになってますが、
住む場所が人の状態に及ぼす影響の強さに改めて驚いています。

以前住んでいたところ、決して悪くはなかったけど、
気功でケアしているにもかかわらず
体調面が今ひとつ思わしくない。
なにしろ寝ても寝ても眠い、って状態だったのです。

気功の師匠に聞けば、それは悪い気が(身体から)出て行ってないせい、とのこと。
どうやらデトックスが上手くできない環境だったようです。
ところが、新居に来てからというもの、何だか元気。眠くならないの。不思議。
住む場所以外に変わったことなんてほとんど無いのに。

あ、でも家具の配置や飾り物なんかはバグア風水もとにしてスッキリさせました。
それも関係していると思われます。

風水は住環境を整えるのに最適の技術だと思ってますが、
これ、全ては住まいの気の流れを良くすることと、
悪い気が体内に入いっても一晩で体外に排出出来る環境作りが要じゃないかと思ってます。

住む場所の環境、もちろん大事なんですけど、最初の引っ越しのとき、
その当時はまだ九星気学というものを良く理解していなくて、
「方位?別に気にしなくても良いんじゃない?」
なんて恐ろしいこと考えていました。
ところがね、やっちゃってたんですよ。凶方位への引っ越し。
運気が良くなるはずの時期が来てもその好調の波がつかめない、分からない。
心は落ち込み、やる気は失せ、何とか生活はしていたものの、
9年住んでいる間に盗難一回、帰宅途中に痴漢に遭うこと一回、
救急車で運ばれること一回、座骨神経痛になるは、ぎっくり腰になるは、
思い出すと他にもたくさん事件があったなー。

当時、知り合いの算命学の先生と良く勉強会をしていたのですが、
算命学でも災難続きの原因は不明。

その数年後、たまたま見つけた気学風水の資料で凶方位の恐ろしさを知り、
当時の引っ越しの方位を調べたところ、五黄殺に移っていたことが判明。
命術の運気からは読みとれなかった不調の原因が方位にあったのだと思い知ったのでした。

自殺したり殺されたりしなくて良かったと思います。

方位、侮れません。

その後吉方位への引っ越しを二回して、今は元気になりました。
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-07-30 20:16 | 体験談 | Comments(0)

事始め

自分では当たり前だと思っていることが、他の人から見たら非常識的な考えだった、
なんてことがたまに?あるようで、
元々そんな感覚の持ち主だから占いに興味を持ったのかもしれないけれど、
人には誰にでもちょっと先を察知する能力ってあると思ってる。
「虫が知らせる」とか「正夢」とかね。
で、人のそんな能力が大好きで、どうしてそんなことがあるのか、
「占い」と「虫が知らせる」現象は共通項があるはずだ、とか、
人は何を感じ取ったとき未来を語れるのか、とか、
実のところ未来はどのくらい分かるのか、
変えられるのか変えられないのか、
なんてことが気になって
考えたり、試したり・・・

してたら占い師になってました。

ずーっと不思議に思っていたことが、
今少しずつ「こういうことかな」って
答えに近づきつつある(と思っている)人間の
役に立たないかもしれない話の始まりです。
[PR]

# by tsukinomiya-hiro | 2009-07-30 02:07 | Comments(0)